美容
資産運用

お金を借りたい専業主婦におすすめのカードローン3選!夫に内緒で借入できる?

専業主婦カードローン

普段はうまく家計をやりくりしている主婦の方でも、急にまとまったお金が必要になることはありますよね。

そんな時にオススメなのは、カードローンを利用する方法。パートやアルバイトをしていない、収入0円の主婦でも夫にバレずに借りられる方法が存在します。

「カードローンは金利が高そうでなかなか手を出せない…」「借りたことが夫にバレないか心配…」と思っている方でも心配不要です!

この記事では、専業主婦の方がカードローンを利用する際にオススメの会社や、気をつけるべきことを紹介していきます。

  • 専業主婦でも銀行カードローンを借りられる
  • PayPay銀行カードローンは郵送物なしで夫にバレにくい
  • 借入限度額は平均30万円ほど
  • 少しでも収入がある主婦は消費者金融がおすすめ
\夫に内緒で即日融資可能/

専業主婦でもカードローンでお金を借りられる?

結論から言うと、「収入0円」の専業主婦でもカードローンを利用できます。しかし、カードローンは基本的に収入を証明しないと借入ができない仕組みになっていますので、どの金融機関でも作れるわけではありません。

働いていない専業主婦でも夫に安定した収入があれば利用できるのが、「銀行カードローン」。仕事をしていないとはいえ無職ではなく、配偶者の収入があれば、融資を受けることができるのです。

消費者金融は「総量規制」の対象となるため、収入のない方はお金を借りることができません。どうしても消費者金融を利用したい方は、配偶者貸付制度を利用してください。

専業主婦が利用できるのは銀行カードローン

働いていない専業主婦でも利用できる可能性のある、銀行カードローンですが、大手メガバンクでは融資の対象外となっています。

一方ネット銀行のカードローンは積極的に申込を受け付けているので、収入0円の主婦はネット銀行カードローンに申し込むのが近道。

例えば「ジャパンネット銀行」は、下記のように配偶者に安定した収入があれば借りられることを明記しています。

Q.専業主婦なのですが、申し込みはできますか。

配偶者に安定した収入があればお申し込みいただけます。

引用元:ジャパンネット銀行

収入証明書は不要

専業主婦が銀行カードローンでお金を借りる際、「夫の収入証明が必要なのでは…?」と気になる方もいるでしょう。お金を借りる際に夫にバレずに借りたいという方がほとんどだと思います。

収入証明書は借入金額が50万円以下の場合、不要というルールが適用されています原則として専業主婦の限度額が50万以上になることはありませんので、自動的に収入証明書は不要になるということです。

\夫の収入証明証不要!/

配偶者に内緒で借りられる

原則として配偶者の収入で借入する場合でも、配偶者に在籍確認の電話が行くことはありません。カードローンの契約者はあくまでもご自身であり、配偶者ではないからです。

在籍確認とは

カードローン申込者が、本当に申告した会社に在籍しているかを確認すること。確認方法は基本的に電話で、カードローン会社からだと分からないようにかかってくるのが一般的です。

働いていない専業主婦の場合は勤務先がありませんので、自宅やご本人の携帯電話にかかってきます。

しかし、配偶者貸付制度を利用する場合は、夫の在籍確認が電話で行われることもありますので注意してください。

\夫に内緒で借りられる/

「審査が甘い」カードローンはない

認定を受けている貸付会社には、独自の審査基準が存在します。

ましては専業主婦が借りられるカードローンはネット銀行のカードローンですので、審査は決して甘くありません。

「審査が甘い」「審査に通りやすい」と謳うカードローン会社が存在したら、それは闇金や悪徳業者である可能性が高いので、逆に注意が必要です。

専業主婦におすすめのカードローン3選

ここからは、収入が0円の専業主婦(夫)でも借入ができるオススメのカードローンを紹介していきます。

あくまでも契約者は夫ではなく、専業主婦のあなた。Web完結を選んだり、郵送物を見られないように気をつければ、夫にバレる心配は不要です。

しかし、サポート体制や初めての方にオススメなのはやはり消費者金融のカードローンですので、パート・アルバイトをしていて少しでも収入がある方は、消費者金融のカードローンを使うのをオススメします。

【1位】PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローン

金利 1.59%~18.0%
最大借入限度額 1,000万円
審査時間 最短60分
融資スピード 最短翌日
Web完結 可能
口座開設 不要
無利息期間 30日
申込条件 20歳以上70歳未満

・初めての借入から30日間、何度借りても利息が無料!

・申込みから融資まで、全てWEB完結可能!

・契約後は最短30秒で即日融資!

・今なら新規契約で1,500円、最大10,000円もらえるキャンペーン実施中!

専業主婦に1番オススメするのは、PayPay銀行カードローン。自動契約機や店頭がないため、Web完結が可能。そのため契約後は最短30秒で借入でき、24時間365日対応振り込み対応しています。

もちろんコンビニなど全国のATMでも借入でき、24時間対応しています。利用手数料も0円でWeb操作不要なので、インターネットに抵抗がある人にもオススメ。銀行口座のキャッシュカードに付帯しているので、一気にハードルが下がりますね。

しかも銀行カードローンには珍しく、30日間の無利息期間があります。30日の間に借入し、完済すれば利息はいっさいかかりません!もちろん、期間中なら何回借りても無利息です。

\最短30秒で即日融資可能/

申込の流れ

ジャパンネット銀行申込フロー

審査完了までは、最短60分。申込から融資までWeb完結になります。本人確認に必要な資料の提出も、Web上で受け付けています。

【2位】イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

金利 3.8%~13.8%
最大借入限度額 1,000万円
審査時間 最短60分
融資スピード 5日程度
Web完結 可能
口座開設 不要
無利息期間 なし
申込条件 満20歳以上65歳以下
専業主婦の借入限度額 50万

・ 返済・借入が1,000円から可能

・ATM手数料0円!

・年中無休、土日も審査対応(毎週月曜の午前2時〜7時はメンテナンス)

皆さんおなじみのイオンに設営されている、イオン銀行が運営するカードローン。夫の収入が安定している主婦は、自分の収入が0円でも融資を受けることができます!

イオン銀行のATMや提携しているコンビニのATMから借入・返済ができ、手数料無料なのが嬉しいポイント。イオン銀行の口座は不要で、他銀行口座を使った利用も可能です。

イオン銀行の口座がある方は最短即日融資が受けられますが、お持ちでない方はカードが届くまで5日間ほどかかります。しかし、Web完結が可能なので、申込みをするのに店頭に出向く必要がないのはありがたいですね。

【3位】楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローン

金利 1.9%~14.5%
最大借入限度額 800万円
審査時間 最短翌日
融資スピード 最短翌日
Web完結 可能
口座開設 不要
無利息期間 ×
申込条件 20歳以上、62歳以下

・楽天銀行以外の口座でも振り込み対応

・入会すると楽天ポイントがもらえる

・ATM手数料無料

楽天銀行が運営する楽天銀行カードローンでも、主婦の方の借入を受け付けています。

実質年利が1.9%〜14.5%とかなり低金利なのが魅力の1つ。月々2,000円から返済可能です。

楽天会員のランクに合わせてポイントのプレゼントも行っています。

楽天銀行のアプリから申込を受け付けていて、面倒な書類の郵送などが不要という手軽なところも人気の理由。楽天会員の方なら申込をオススメします!

専業主婦がカードローンを利用する際の注意点

専業主婦の方がカードローンを利用する際、注意するべき点があります。

特に押さえておいてほしい箇所を4つに分けて説明していきます!

注意

・住宅ローンに悪影響を及ぼす可能性
・借入限度額が減ってしまう可能性
・ブラック入りする可能性
・夫にバレる可能性
・クレジットカードのキャッシングは高金利

注意点①滞納したら住宅ローンが借りられなくなる

これは専業主婦に限らず、カードローンを借りる方全般的に共通している話ですが、返済が滞納するとその他のローンが借りれなくなってしまいます。

住宅ローンの連帯保証人になっている主婦の方は要注意!滞納すると「ブラックリスト」入りしてしまうので、住宅ローンが借りられなくなる可能性があるのです。

これは「信用情報」が関係しており、過去にローンの支払いが延滞したことや他社での借入情報などは「信用情報機関」のデータベースに登録されてしまいます。

夫の収入証明で借りる場合でも、名義はあくまでもご自身のもの。信用情報が結び付けられるのも、ご自分の情報となりますので、計画的に借りましょう。

注意点②借入上限額は1社平均30万ほど

収入がない専業主婦の場合、夫の年収に限らず借入の上限が50万に決まっています。しかし、カードローン会社によっては低く設定されることも少なくありません。

平均は30万ほどと言われていますが、返済能力が低いと判断された場合は10万ほどに設定されてしまうことも少なくありません。

とはいえ自身の収入がないのですから、低く設定されてしまうのは仕方ないことです。計画的に借入するようにしましょう!

\最短30秒で即日融資可能/

注意点③配偶者貸付を使うと夫にバレる

上記でも説明した通り「配偶者貸付制度」とは、収入がない主婦が配偶者の年収を提示して借入できる制度のこと。

しかし配偶者貸付をする場合は原則として、配偶者の同意が必要です。そのため、配偶者に同意書を書いてもらう必要があります。バレたくないから同意書を偽造する行為は法律に反することですので、絶対にやめてください

配偶者貸付制度を使わずに借りる場合は、夫に連絡がいくことは滅多にありませんのでバレる可能性は非常に低いです。

注意点④クレジットカードのキャッシング枠は高金利!

カードローンよりも気軽に借りられる、クレジットカードのキャッシング枠。今持っているクレジットカード会社からお金を借りることができるため、手を出しやすいと考える人も多いかと思います。

しかし実は、キャッシング枠よりもカードローンのほうが低金利なんです。その理由は、クレジットカードのキャッシングが「付帯機能」であるのに対し、カードローンは借入れが「メインの機能」になっているから。

下記に金利と利用限度額を比較してみました。

<キャッシング枠とカードローンの違い>

  クレジットカードのキャッシング カードローン
金利 15.0%~18.0%(高い) 3.5%~15.0%(低い)
利用限度額 低い 高い

詳しく知りたい方は、下記の記事で説明しています。

少しでも収入がある主婦はレディースローンがおすすめ

先ほども申し上げましたが、少しでもパートやアルバイトで収入がある方は、消費者金融で借入するのがおすすめです。特に「レディースローン」を使うことで、様々なメリットがあるんです!

レディースローンのメリット

・女性専用サポートが充実
・銀行より手厚いサポート!
・夫に内緒で借入できる可能性が高い

プロミスレディースがおすすめ

プロミスレディースの特徴

金利 4.5%~18%
融資スピード 最短即日
借入限度額 500万円以下
申込条件 ・20歳以上80歳以下
・安定した収入がある
無利息期間 14日間無利息

一番おすすめなのは、「プロミスレディース」を利用すること。

金利や融資スピードは特に通常のプロミスと変わりませんが、女性専用のオペレーターが対応してくれるほか、返済・借入シュミレーションで完済まで手厚いサポートをしてもらうことができます!

特にカードローンが初めての方にとっては、不安が多いと思います。もし収入が少しでもある主婦の方はプロミスレディースを利用するのも視野に入れてくださいね。

\最短30分で即日融資可能!/

主婦にオススメのカードローンまとめ

専業主婦でも申し込めるおすすめのカードローンを紹介しました。

必要な書類をしっかりと確認し、不備がなければ、安全にカードローンを使えます。利用の際は返済計画をしっかりと立てることを忘れないでくださいね。

\最短30秒で即日融資可能/
オススメカードローンランキング 【金利比較】低金利で総合的におすすめのカードローン10社比較ランキング 即日融資 即日融資可能のおすすめカードローン5選!審査が甘いカードローンはある? イオンカード イオンカードは専業主婦や無職でも審査に通りやすい!申し込み方法と最新キャンペーン情報